PTSDとトラウマの違い

PTSDとトラウマは、両方とも心に傷を負うということで、同じように扱われることがありますが、ニュアンスには少し違いがあります。


トラウマ

トラウマの原因は人によって異なります。例えば、「子供の頃、牛乳を飲んでお腹が痛くなったことがあるから今でも飲めない」、「恋人に振られたことがショックで次の恋愛に踏み出せない」など、このような例はトラウマと位置づけられます。


PTSD

PTSDは、フラッシュバックなど苦痛を伴う症状が出るとPTSDと位置づけられます。PTSDの症状は、身に及ぶ危険、命を落としかねないような状況を目の当たりにしたことや体験したことで、メンタルに大打撃を受けてしまった人に起こりやすい症状です。
上記のようなトラウマは、他人から見ると些細な出来事と思われても、本人にとっては苦痛な事柄であり、トラウマの様々なショックから抜け出せない状態でいるとPTSDに陥りやすいとされています。


トラウマ・PTSD改善に期待できる方法

メンタル家庭教師で行っているカウンセリングやPTSD改善指導などを利用して改善に向かい、前に進もうとする気持ちは、とても大事なことです。
その他にも、我慢せずに感情を表に出して泣きたいときは思いっきり泣く、専門家や家族を頼って苦痛を打ち明けるなど、一人で抱え込まないことがとても大切です。
まずは事態を受け入れて心を整理していくことで、明るい人生の再建に繋がります。


メンタル家庭教師では、PTSD改善に薬物の服用をおすすめしていません。薬は症状をごまかすだけでPTSD改善の策ではないからです。現在、病院でPTSDの治療で薬を服用している方でも、薬を徐々に減らしていきながらケアしていきましょう。病院の治療とは違う方法でケアをしていくので、高い評判を多くの方からいただいております。
メンタル家庭教師は石川県加賀市にございますが、遠方の方にはLINEやskypeでの指導も行っております。PTSD改善の方法は、心情に働きかけることです。心を癒し、心を少し強くすることを目的として、メンタル家庭教師はPTSDの辛い悩みから解放されるサポートをいたします。